手紙 拝啓 十五の君へ

アンジェラ・アキ作曲によるNコン向け合唱曲

『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』は、アンジェラ・アキによる2008年9月リリースのシングル曲。

2008年NHK全国学校音楽コンクール(Nコン2008)中学生の部の課題曲として作曲された。

この曲は、アンジェラ・アキが15歳の時に自分宛に書いた手紙が、30歳の誕生日に母親から届いたエピソードに基づいているという。

同年8月からNHK『みんなのうた』で放送されたほか、同年10月より日本郵政グループのCMソングとして使用されている。

手紙 混声三部合唱

手紙 アンジェラ・アキ(合唱バージョン)

【試聴】合唱版 手紙 〜拝啓 十五の君へ〜

コラム:祭りのあと 感動的なフィナーレ

第75回(平成20年度NHK全国学校音楽コンクール中学生の部の締めで、NHKホールの全員で合唱された『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』。大会を終えた達成感と、祭りの終りに感じる独特の寂しさが入り混じった感動的なフィナーレとなった。

本大会中学生の部向けに作曲された曲ということで、多感で迷い多き中学生の張り裂けそうな心情が爽快なメロディに歌い込まれ、知らず知らずの内に歌い手の胸は高まりを見せていく。

この曲が第75回大会のみで途切れてしまうことは非常にもったいない。今後も「翼をください」クラスの愛唱歌として、数多くの学生諸君によって歌い継がれていくことを期待してやまない。

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲