この地球のどこかで

合唱曲・卒業ソング/歩む道は違うけれど 同じ空見上げて

『この地球のどこかで』は、作詞:三浦恵子、作曲:若松歓(わかまつ かん/1965-)による1998年発表の合唱曲。

小学校の音楽の授業や合唱コンクールなどで歌われるほか、卒業シーズンの曲として広く親しまれている。

歌詞では、親しき友人らとの良き思い出を振り返り、別れの時を迎えて心静かに空を見上げる少年少女の切ない心情が歌い込まれている。

収録CD:この地球のどこかで~若松歓ソング&コ-ラスセレクション

この地球のどこかで 混声三部合唱

卒業ソング特集トップへ

【試聴】この地球のどこかで

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲