赤いやねの家 合唱曲・リコーダー

小さい頃ぼくが住んでたあの家 今もずっと心の中に

『赤いやねの家』は、1989年にNHK「おかあさんといっしょ」で放送された子供向けの曲。歌い出しは「電車のまどから 見える赤いやねは」。作詞:織田ゆり子、作曲:上柴はじめ。

小学校の音楽の教科書に掲載され、合唱曲として歌われるほか、リコーダーの演奏曲としても広く用いられている。

作曲者の上柴はじめ氏は、NHKの小学生向け音楽教育番組「ワンツー・どん」オープニング主題歌を手がけているほか、NHKテレビ「ポピュラーピアノを楽しもう」、「ときめき夢サウンド」などにピアニストとしてレギュラー出演するなど、演奏者としてNHK関連テレビ番組に多数出演している。

代表曲は、『赤いやねの家』のほか、『ソラシドマーチ』、『誰にだってお誕生日』、『青い空に絵をかこう』、『あしたはだれにあえるかな』など。

【試聴】赤いやねの家

【試聴】緑が丘小「赤いやねの家」合唱

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲