じゃあね おニャン子クラブ

卒業ソング/いつまでも 私たちは 振り向けば ほら友達

AKB48のプロデューサー秋元康氏が仕掛け人の一人となり、1985年のテレビ番組「夕やけニャンニャン」から誕生した女性アイドルグループ、おニャン子クラブ。同グループの卒業ソング『じゃあね』は3枚目のシングルとして1986年2月21日にリリースされ、おニャン子クラブ最大のヒット曲となった。

『じゃあね』は、当時フロントボーカルの一人として人気があった中島美春の卒業記念シングルとして制作された。メインボーカルも中島美春が務め、実質的にソロ曲のような扱いだったため、当初は「中島美春 with おニャン子クラブ」名義でリリース予定だったという。

作詞は秋元康、作曲は、中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」の作詞・作曲を手掛けたシンガーソングライターの高橋 研。

右ジャケット:Myこれ!クション おニャン子クラブBEST

じゃあね おニャン子クラブ

【試聴】じゃあね おニャン子クラブ

関連ページ

卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集
学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲