流れゆく雲を見つめて

合唱曲・卒業ソング/ぼくは今 はてしなく続く 明日への夢をいだく

『流れゆく雲を見つめて』は、代表曲『マイバラード』で知られる松井 孝夫作詞・作曲による合唱曲。

歌詞では、過ぎ去りし日々を振り返り、懐かしい思い出を胸に明日を生きていく、という卒業ソングとしての方向性が明確に描写されており、実際に小中学校の卒業式などで歌われる機会があるようだ。

平易な歌詞とシンプルなメロディ進行で、児童・生徒たちの歌のレベルを問わず、クラスのみんなが揃って歌える敷居の低い難易度の親しみやすい合唱曲といえよう。

音楽之友社から2007年に出版された中学校・高校向けクラス合唱曲の楽譜「ニューヒットコーラス ベストソング 改訂版」に『流れゆく雲を見つめて』が掲載されているが、小学校の卒業式で歌う卒業ソングとしても特段問題はないだろう。

松井孝夫 関連ページその他合唱曲

マイバラード
心燃える歌がきっと君の元へ 松井孝夫の記念すべきデビュー作
卒業ソング・卒業式で歌う合唱曲
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『大地讃頌』など、小中学校の卒業式や卒業シーズンに歌われる合唱曲特集

【試聴】流れゆく雲を見つめて

関連ページ

卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集
学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲