絆(きずな)

合唱曲・卒業ソング/君と僕の大切な絆 いつまでも切れないように

合唱曲『絆』(きずな)は、2010年に教育芸術社から出版された混声三部の合唱曲。主に中学校の卒業式や三年生を送る会など卒業関連の行事で歌われる。いわゆる卒業ソングの一つ。

2011年3月の東日本大震災以降、「絆 きずな」というキーワードは、今まで以上に特別な意味を持って取り上げられる機会が増えたが、この合唱曲『絆』は、それ以前に作詞・作曲されたもの。

家族の絆、地域の絆など様々な絆はあるが、この曲の歌詞では「友達との絆」に焦点が当てられ、学生時代の出来事を過去形で列挙しつつ、卒業しても「君と僕の大切な絆 いつまでも切れないように ずっとずっと守り抜こう」と固い友情を確かめ合う強い決意が表現されている。

美しい音楽はシンプルなメロディ

作詞・作曲は山崎 朋子。国立音楽大学を卒業し、都内中学校勤務の傍ら、「明日の空へ」、「大切なもの」など、中学校向けの合唱曲の作曲を続けている。

教育芸術社の公式サイト上にある山崎 朋子氏のプロフィールでは、「私の音楽観」として、本人からの次のようなメッセージが掲載されている。

「美しい音楽はシンプルなメロディであること,そして自然に流れるすなおな旋律が好き,音楽は人と人をつなぐ世界最高の力だと思っています。日本語を大切にした合唱曲を今後もつくっていきたいです。」

【試聴】絆 合奏曲

関連ページ

卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集
学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲