ひろい世界へ

合唱曲・卒業ソング/ドアを大きく開け放そう 広い世界へ出ていこう

「ぼくらの前にはドアがある」の歌い出しで始まる小学校定番の卒業ソング・合唱曲『ひろい世界へ』。同声三部合唱、または同声二部合唱のアレンジで歌われる。

韻が踏まれたシンプルな歌詞と分かりやすいメッセージ、そして歌いやすく覚えやすい易しいメロディ。小学生向けの卒業ソングとして歌詞とメロディのバランスが良く取れた、いつの時代も安心して小学校の卒業式などに使える優良な合唱曲のひとつだ。

作詞者は、児童文学作家として数多くの作品を残し、童謡や合唱曲の作詞も手掛ける高木 あきこ(1940-)。『ひろい世界へ』以外の合唱曲としては、『夏の日の贈りもの』、『旅立つ季節』などがある。

作曲者は、『遠い日の歌』、『時の旅人』、『カリブ夢の旅』、『夢の世界を』、『心の中にきらめいて』など数多くの学生向け合唱曲を手掛ける橋本 祥路(はしもと しょうじ/1948-)。

ひろい世界へ - 橋本祥路 ベストセレクション [混声編]

ひろい世界へ - 同声(女声)編

【試聴】卒業ソング・合唱曲 ひろい世界へ

関連ページ

卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集
学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲