旅立ちの日に… 川嶋あい

卒業ソング/いつのまにか時は流れ 今日は卒業の日 輝く日々を忘れないで

1,000回を超える地道な路上ライブで歌手への道をつかんだ「路上の天使」川嶋あいの卒業ソング『旅立ちの日に…』。高校時代から路上で披露されていた曲で、2006年2月に8枚目のシングルとして再録された。

『旅立ちの日に…』のメロディは、川嶋あいがヴォーカルを担当した音楽ユニット「I WiSH(アイウィッシュ)」のデビューシングル『明日への扉』に用いられ、同曲はバラエティー番組「あいのり」主題歌としてタイアップされ大ヒットとなった。

『明日への扉』の歌詞は恋愛要素の強い内容となっており、原曲『旅立ちの日に…』のような卒業ソングの要素はない。

川嶋あい『旅立ちの日に…』のPV(プロモーションビデオ)は、廃校となった田舎の学校の校舎を借り切って撮影された。真冬の寒い時期に長時間にわたって撮影されたそうで、実際のPVを見てもガランとした教室の寒々しさが伝わってくるようだ。なお、春夏秋冬各バージョンのPVも存在する。

震災被害の小学校へエール

2011年3月11日の東日本大震災発生時、宮城県南三陸町戸倉小学校の6年生20数名は、卒業式で歌うはずだった川嶋あい『旅立ちの日に…』を歌い、お互いを励ましながら不安な一晩を過ごした。

彼らの窮状を知った川嶋あいは「何か力になりたい」と避難所を訪れ、児童らとともに自身の卒業ソング『旅立ちの日に…』を歌い、卒業記念品を贈った。

戸倉小学校の卒業式は、5か月後の8月21日に執り行われた。川嶋あいもその卒業式に出席し、卒業生23人と共に、『旅立ちの日に…』を自身のピアノの弾き語りで合唱した。号泣しながらも、「震災というつらい経験を乗り越えたことを糧に、今後もあきらめないで」とエールを送った。

川嶋あい 旅立ちの日に…

混声四部合唱 旅立ちの日に…

【試聴】川嶋あい 旅立ちの日に・・・

【試聴】混声3部合唱 川嶋あい 旅立ちの日に...

関連ページ

卒業ソング・卒業式の歌
『旅立ちの日に』、『仰げば尊し』、『Believe ビリーヴ』など、学校の卒業式や卒業関連イベントで歌われる卒業ソング特集
学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲